コンタクトレンズとメガネを
旅に持っていくのは
ストレスじゃないですか?
レーシックすれば荷物が減るだけでなく・・・

レーシックで視力回復してから海外放浪の旅に出るとすごくラクですよ!

私は1年前に東南アジアに放浪の旅に出ました。約3ヶ月間をかけて、行ける所までバックパックを抱えて旅しました。

東南アジアは衛生面で日本にかなり劣ることは事前に分かっていたので、旅に出る前に各国の情報をネットで色々と調べました。

そして、調べているうちにレーシックのことを知りました。もちろん、以前からレーシックのことは知っていたのですが、どちらかというと「自分にはあまり関係のないこと」という認識でした。

私は目が悪く、視力は0.6くらいでしたが、コンタクトレンズとメガネで何不便なく生活していたからです。

しかし、「レーシックで視力回復すれば旅がもっとラクに快適になる!」というネット上の書き込みを読んで以来、レーシックが気になってきたのです・・・。

むしろ、毎日のようにレーシックのことを考え、ネットで色々と調べるようになりました。

旅先でのコンタクトや眼鏡のリスク

レーシックが気になるようになってから、今度は今まであまり気にしなかった「旅先でのコンタクトや眼鏡のリスク」について考えるようになりました。

少なくても以下のようなリスクが考えられます。

  1. 紛失したら現地で眼鏡を購入しなくてはならない。

  2. 現地で眼鏡を購入するとしても、日本のようにすぐに度入りの眼鏡が作れるかどうか分からない。

  3. 荷物ごと盗まれる可能性もある。

  4. 埃などでコンタクトレンズが汚れて不衛生になる。

  5. 洗浄液などのケア用品が汚れて不衛生になることも。

そもそも、旅先にコンタクトレンズやそのケア用品、そしてメガネを持っていくこと自体がストレスですよね。

荷物も増えますし、現地で管理する手間もかかります。

でも、裸眼で目が見えれば、そんな荷物や手間やストレスから解放されます。

このように考えていたら、いてもたってもいられず数社のクリニックに問い合わせていました。

美容クリニックの参入で価格破壊が起きてレーシックは安くなりました。

レーシックの一番の問題は価格ですね。レーシックの目の手術なので、最初はすごく高いイメージがありました。だいたい両目で30万円くらいのイメージでしょうか。

しかし、私が施術した2011年には価格破壊が起こり、大手クリニックでも10万円以下のプランが必ずあったほどです。

価格破壊の原因は、美容クリニックのレーシック業界への参入です。

美容クリニックは従来の大学病院などと違い、大量の広告宣伝で集客する商業的な手法を導入しました。

そして、若い人でもレーシックで視力回復できるように、安値勝負を業界に仕掛けたのです。

その結果、高額なレーシック手術に価格破壊が起こり、美容クリニックだけでなく眼科でも10万円以下でレーシックができるようになったのです。

以下は大手クリニックや眼科の一番安いプランと料金です。(価格は2013年3月現在のものです。最新の価格は各社のHPで確認してください。)

大手クリニックの一番安いプランと手術料金(安い順)
会社名 価格 コース 店舗
神戸神奈川アイクリニック 15万円 スタンダード レーシック 札幌(北海道)
新宿(東京)
名古屋(愛知)
梅田(大阪)
天神(福岡)
SBC新宿近視クリニック 71,500円 SBKレーシック 新宿(東京)
品川近視クリニック 7万円 プラチナレーシック 札幌(北海道)
有楽町(東京)
名古屋(愛知)
梅田(大阪)
天神(福岡)

ウェブでのやりとりなら記録に残りますので、電話よりもウェブから問い合わせることをオススメします。

0.6だった私の視力は1.2に回復し、東南アジアの放浪の旅ではコンタクトレンズやメガネなしで旅に出ることができました。

私のように長期の海外旅行に出る予定の人は、レーシックはかなり安くなったので、選択肢の1つとして考えてみるといいと思います。

ただし、1つだけ気をつけることがあります。それを次に説明します。

レーシックは旅に出る半年前にやる

気をつけることとは、レーシックをやる時期です。

長期の旅に出る直前では遅すぎます。

というのも、レーシックで視力回復した場合、視力が安定するまでに3ヶ月はかかるからです。遅い人だと6ヶ月かかるそうです。

なので、レーシックするなら旅に出る半年前にはやっておきたいです。

実際、「翌日検診」「1週間検診」「1ヶ月検診」「3ヶ月検診」「6ヶ月検診」とあるので、やはりどんなに遅くても旅に出る3ヶ月前、理想は6ヶ月前にやることをオススメします。

私も最初の1ヶ月は視力が安定しませんでした。といっても、日常生活には影響がない程度なのですが、海外放浪の旅となると、視力がしっかりと安定してから行った方がいいでしょう。

ちなみに、視力自体は手術日の翌日に回復します。私も朝起きたら、部屋の中がハッキリと見えてびっくりして、感動したことを今でも覚えています。

裸眼で目が見えると、何かと自由でいられるので、長期の旅に出る予定がある人や長期じゃなくても旅好きな人は、レーシックを考慮してみる価値はあると思いますよ。

価格も下がるところまで下がってきていますからね。

こちらもオススメです!